ショコラマニア-Chocolat Mania-

lime.jpg
コンセプトは、”大人のグルメチョコレートの探求”。
チョコレートを「子供のお菓子」あるいは「バレンタインチョコ」として接してきた私達。でも、ここ数年で、チョコレートがもっと奥深いものであると気づいた方も多いのでは?様々なチョコレートに触れ、それらの経験を重ねるたび、チョコレートの世界の豊穣さに気づく・・・ そんな大人達のために、チョコレート・ショコラに関する”グルメな”情報をお届けします

ワインのように、でもワインよりも親しみやすく。 アルコールは苦手、という方でもワインなみに豊かなチョコレートの世界を楽しめますよ!

ショコラマニア-Chocolat Mania-カテゴリー項目一覧

チョコレート・ショコラの種類

ショコラの種類 

品種と産地、その味わい

原料となるカカオの品種  カカオの産地とその味わい  ショコラティエはさらに、農場ににこだわる  アリバ  チュアオ 

原産国別カカオの風味

はじめに~原産国別カカオの風味~ 

チョコレートのアロマ

チョコレート・ショコラのアロマ 

チョコレートとの飲み合わせ

チョコレートと一緒に飲む飲み物 

チョコレートの味わい方

食べる順番  賞味期限と保存方法、食べる前に  チョコレートの魅力-チョコレートはワインのように- 

世界のショコラ・ショコラティエ

その他の国のショコラ・ショコラティエ  イギリスのショコラ・ショコラティエ  アメリカのショコラ・チョコレート  スイスのショコラ・チョコレート  オーストリアのショコラ・チョコレート 

世界3大ショコラティエ

アンリ・ルルー(Henri Le Roux)-フランスのショコラティエ-  ジャン・ポール・エヴァン(JEAN PAUL HEVIN)-フランスのショコラティエ-  ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)-フランスのショコラティエ- 

日本のショコラ・ショコラティエ

日本のショコラ・ショコラティエ 

ブランド

カッセル(Cassel)-フランス・フォンテーヌブローのショコラティエ-  ブイエ(Bouillet)-フランス・リヨンのショコラティエ-  フレッソン(Fresson)-フランス・ロレーヌのショコラティエ-  メゾン・フェルベール(Maison Ferber)-フランス・アルザスのショコラティエ-  アルノー・ラエール(Arnaud Larher)-フランス・パリのショコラティエ- 

ショコラたち

ゴディバ(DODIVA)-ボンボンショコラ4-  ゴディバ(DODIVA)-ボンボンショコラ3-  ゴディバ(DODIVA)-ボンボンショコラ2-  ゴディバ(DODIVA)-ボンボンショコラ1-  リンツ(Lindt)-エクセレンス・オリジンズシリーズ(キューバ)- 

トレンド

ショコラ店舗拡大のデメリット  はじめに~原産国別カカオの風味~  日本のチョコメーカーの高級志向 

インフォメーション

フランスの地域圏  リンク集  用語集  お問い合わせ 


スポンサードリンク
ショコラマニアをお気に入りに

My Yahoo!に追加
Add to Google