Top >  ブランド >  コペヌール(coppeneur)-ドイツのショコラティエ-

コペヌール(coppeneur)-ドイツのショコラティエ-

コペヌール

コペヌール(coppeneur)

コペヌール「ショコラアソート」」
オリバー・コペヌールとゲオルク・ベルナルディーニの二人でお届けする、ドイツが誇る新進気鋭のショコラトリーです。個性的でクリーミーな味わいは、大統領御用達としても知られます。

「ショコラアソート」を食べたところ、カカオガナッシュやキャラメルクリーム、ホワイトチョコやプラリネなどにおいて、非常にオーソドックスな味を提供しつつ、複数ベリー系のゼリーのものがあり、個性的な味がします。日本でおなじみのいちごなのにどこか違う風情を持っていて、なかなかよかったですよ。バラのボンボンショコラも ピエール・エルメのマカロンのバラよりも香りが強く、楽しいひと時でした。

レビューはこちら
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ1-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ2-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ3-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ4-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ5-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ6-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ7-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ8-
コペヌール(coppeneur)-ボンボンショコラ9-

         

ブランド

関連エントリー

カッセル(Cassel)-フランス・フォンテーヌブローのショコラティエ- ブイエ(Bouillet)-フランス・リヨンのショコラティエ- フレッソン(Fresson)-フランス・ロレーヌのショコラティエ- メゾン・フェルベール(Maison Ferber)-フランス・アルザスのショコラティエ- アルノー・ラエール(Arnaud Larher)-フランス・パリのショコラティエ- ジャック・トーレス(Jacques Torres)-アメリカのショコラティエ- ジャン=シャルル・ロシュー(Jean-Charles Rochoux)-フランス・パリのショコラティエ- ファブリス・ジロット(Fabrice Gillotte)-フランス・ブルゴーニュのショコラティエ- プラリュ(Pralus)-フランス・ロアンヌのショコラティエ- デルレイ(Del_Rey )-ベルギーのショコラティエ- ゴディバ(DODIVA )-ベルギーのショコラティエ- イルサンジェー(Hirsinger)-フランス・ジュラ地方のショコラティエ- ティエリー・ミュロップト(Thierry Mulhaupt)-フランス・アルザスのショコラティエ- サロン・ド・テ・スリジェ(Salon de the Cerisier)-日本のショコラティエ- ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ(Musee du Chocolat Theobroma)-日本のショコラティエ- レダラッハ(Laderach)-スイスのショコラティエ- 100%チョコレートカフェ(100% Chocolate Cafe)-日本のチョコレートメーカー- オッジ(OGGI)-日本のチョコレートブランド- フランク・ケストナー(frank_kestener)-フランス・ロレーヌのショコラティエ- コペヌール(coppeneur)-ドイツのショコラティエ- パトリック・ロジェ(patrick_roger)-フランスのショコラティエ- ベルナシオン(bernachon)-フランス・リヨンのショコラティエ- グイド・ゴビーノ(Guido Gobino)-イタリアのショコラティエ- アンリ・ルルー(Henri Le Roux)-フランスのショコラティエ- ジャン・ポール・エヴァン(JEAN PAUL HEVIN)-フランスのショコラティエ- ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)-フランスのショコラティエ-


スポンサードリンク
ショコラマニアをお気に入りに

My Yahoo!に追加
Add to Google