Top >  ブランド >  ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ(Musee du Chocolat Theobroma)-日本のショコラティエ-

ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ(Musee du Chocolat Theobroma)-日本のショコラティエ-

テオブロマ(Musee du Chocolat Theobroma)

本場フランスでもトップクラスのパティスリーやレストランで修行を重ねてきた、日本随一のショコラティエです。その著書「ショコラティエのショコラ―土屋公二チョコレートの世界」の冒頭で、


僕はチョコレートしかやりたくなかった。


と告白しています。それほどまでにチョコレートに魅せられたショコラティエのチョコレートは、チョコレートの高貴なコクと香り高さ、そしてキレのよさを味わえ、欧米のショコラティエと比肩する、といえるでしょう。ボンボンショコラをはじめ、チョコレートケーキもおいしいですし、もし機会があれば本店のティールームでショコラ・ショーをどうぞ。



ショコラティエ:土屋公二

公式HPミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ

SHOP

<代々木八幡本店>
場所:東京都渋谷区富ケ谷1-14-9 グリーンコアL渋谷1F 電話:03-5790-2181
時間:9:30AM ~ 8:00PM
定休日:年中無休

<池袋東武店 プラザ館>
場所:豊島区西池袋1-1-25 東武 池袋店 プラザ館
TEL:03-5951-5073
時間・定休日は百貨店に順ずる

<広尾店>
場所:東京都港区南麻布5-16-13
TEL:03-5798-2946
時間:9:30 AM ~ 8:00 PM
定休日:年中無休


         

ブランド

関連エントリー

カッセル(Cassel)-フランス・フォンテーヌブローのショコラティエ- ブイエ(Bouillet)-フランス・リヨンのショコラティエ- フレッソン(Fresson)-フランス・ロレーヌのショコラティエ- メゾン・フェルベール(Maison Ferber)-フランス・アルザスのショコラティエ- アルノー・ラエール(Arnaud Larher)-フランス・パリのショコラティエ- ジャック・トーレス(Jacques Torres)-アメリカのショコラティエ- ジャン=シャルル・ロシュー(Jean-Charles Rochoux)-フランス・パリのショコラティエ- ファブリス・ジロット(Fabrice Gillotte)-フランス・ブルゴーニュのショコラティエ- プラリュ(Pralus)-フランス・ロアンヌのショコラティエ- デルレイ(Del_Rey )-ベルギーのショコラティエ- ゴディバ(DODIVA )-ベルギーのショコラティエ- イルサンジェー(Hirsinger)-フランス・ジュラ地方のショコラティエ- ティエリー・ミュロップト(Thierry Mulhaupt)-フランス・アルザスのショコラティエ- サロン・ド・テ・スリジェ(Salon de the Cerisier)-日本のショコラティエ- ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ(Musee du Chocolat Theobroma)-日本のショコラティエ- レダラッハ(Laderach)-スイスのショコラティエ- 100%チョコレートカフェ(100% Chocolate Cafe)-日本のチョコレートメーカー- オッジ(OGGI)-日本のチョコレートブランド- フランク・ケストナー(frank_kestener)-フランス・ロレーヌのショコラティエ- コペヌール(coppeneur)-ドイツのショコラティエ- パトリック・ロジェ(patrick_roger)-フランスのショコラティエ- ベルナシオン(bernachon)-フランス・リヨンのショコラティエ- グイド・ゴビーノ(Guido Gobino)-イタリアのショコラティエ- アンリ・ルルー(Henri Le Roux)-フランスのショコラティエ- ジャン・ポール・エヴァン(JEAN PAUL HEVIN)-フランスのショコラティエ- ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)-フランスのショコラティエ-


スポンサードリンク
ショコラマニアをお気に入りに

My Yahoo!に追加
Add to Google