Top >  ブランド >  サロン・ド・テ・スリジェ(Salon de the Cerisier)-日本のショコラティエ-

サロン・ド・テ・スリジェ(Salon de the Cerisier)-日本のショコラティエ-

サロン・ド・テ・スリジェ(Salon de the Cerisier)

「スリジェ」とはフランス語で「さくらんぼ」という意味。オーナーの「豊崎正」氏が調布でも本格的なフランス料理店を開きたいとオープンした店で、フレンチばかりでなく、パティスリー、やショコラにも力を入れています。後進の育成に熱心で、スリジェで修行した日本のパティシエはたくさんいます。
2007年時点でのシェフパティシエは和泉光一さん。2年に一度アメリカで開催されるWPTC(ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ)2006で、日本代表のキャプテンを務め、日本を準優勝に導きました。世界水準の味をお楽しみください。


ショコラティエ:和泉光一
公式HPサロン・ド・テ・スリジェ
SHOP
<調布本店> 場所:調布市小島町1-35-8  電話:0424-87-0675 時間:ケーキショップ:10:00~21:00 ティールーム:10:00~22:00 レストラン:11:00~14:30 17:30~22:30  定休日:水曜日

参考リンク

スイーツ大好き委員会[カリスマパティシエの部屋/サロン・ド・テ・スリジェ シェフパティシエ 和泉 光一さん]
和泉光一氏の経歴・インタビューが載っている。


         

ブランド

関連エントリー

カッセル(Cassel)-フランス・フォンテーヌブローのショコラティエ- ブイエ(Bouillet)-フランス・リヨンのショコラティエ- フレッソン(Fresson)-フランス・ロレーヌのショコラティエ- メゾン・フェルベール(Maison Ferber)-フランス・アルザスのショコラティエ- アルノー・ラエール(Arnaud Larher)-フランス・パリのショコラティエ- ジャック・トーレス(Jacques Torres)-アメリカのショコラティエ- ジャン=シャルル・ロシュー(Jean-Charles Rochoux)-フランス・パリのショコラティエ- ファブリス・ジロット(Fabrice Gillotte)-フランス・ブルゴーニュのショコラティエ- プラリュ(Pralus)-フランス・ロアンヌのショコラティエ- デルレイ(Del_Rey )-ベルギーのショコラティエ- ゴディバ(DODIVA )-ベルギーのショコラティエ- イルサンジェー(Hirsinger)-フランス・ジュラ地方のショコラティエ- ティエリー・ミュロップト(Thierry Mulhaupt)-フランス・アルザスのショコラティエ- サロン・ド・テ・スリジェ(Salon de the Cerisier)-日本のショコラティエ- ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ(Musee du Chocolat Theobroma)-日本のショコラティエ- レダラッハ(Laderach)-スイスのショコラティエ- 100%チョコレートカフェ(100% Chocolate Cafe)-日本のチョコレートメーカー- オッジ(OGGI)-日本のチョコレートブランド- フランク・ケストナー(frank_kestener)-フランス・ロレーヌのショコラティエ- コペヌール(coppeneur)-ドイツのショコラティエ- パトリック・ロジェ(patrick_roger)-フランスのショコラティエ- ベルナシオン(bernachon)-フランス・リヨンのショコラティエ- グイド・ゴビーノ(Guido Gobino)-イタリアのショコラティエ- アンリ・ルルー(Henri Le Roux)-フランスのショコラティエ- ジャン・ポール・エヴァン(JEAN PAUL HEVIN)-フランスのショコラティエ- ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)-フランスのショコラティエ-


スポンサードリンク
ショコラマニアをお気に入りに

My Yahoo!に追加
Add to Google